読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Web行動心理学研究所 - Powered by infodex co.

Web行動心理学研究所は、ディスプレイ広告のパフォーマンスを向上させるため、株式会社インフォデックスが外部有識者の皆さんと共に運営している研究チームです。 ユーザーがWeb広告と接触して反応する際の「行動心理」について、基礎的な研究やテスト配信に基づいたデータの蓄積~公開を行っています。 ブログでは、マーケティングや広告制作に活用できそうな行動心理の紹介や、行動心理を適用したバナーを実際に広告配信をして広告効果を検証したレポートなどを掲載しています。

【マッチングリスク意識】不安を払拭して購入率をグ〜ンと伸ばそう!

行動心理

f:id:web_bp_lab:20160218180527j:plain

今回は、「マッチングリスク意識」という行動心理をご紹介します。
「クリック数や資料請求の数は悪くないのに、その後の購入や申込みがイマイチなんだよなあ…」とお悩みの方に特にオススメです。

買う前はみんな不安!「マッチングリスク意識」を逆手に取ろう

「マッチングリスク意識」とは、何かを買う前に「この商品は自分に合うだろうか?」と不安になる心理現象のことになります。
たとえば新しいシャンプーを買おうとして「自分の髪質に合うかな?ゴワゴワになったりしないかな?」と迷ったり、知らないレストランに入る前に「入って浮かないかな?美味しくなかったらどうしよう?」など誰にでも経験がある心理現象だと思います。

商品を購入する際だけでなく、サービスの申し込みなど消費者が行動を起こす前に不安な気持ちになるのは当たり前です。高額であったり新しいものであったなら尚更「マッチングリスク意識」は強く現れます。ただ、不安な気持ちになるのもその商品が気になっているが故です。このマッチングリスク意識を上手く活用すればグ〜ンと購入数や申し込み数が伸びる可能性があります。

マッチングリスク意識をWeb広告に活用する

f:id:web_bp_lab:20160218180939j:plain

では、マッチングリスク意識を活用した広告の例をご紹介します。
テキスト広告だけではなく、バナーやLPなどのコピーとして適切なイメージと共に掲載することができれば、より良い効果を発揮できると思います。

【例1:返金・返品保証】
「セミナー終了後、禁煙できなかった人は返金します!」

これは、たばこの禁煙セミナーを主催している企業が出した広告です。

セミナーを受けるというハードルを返金訴求で下げて参加を促す仕組みですね。セミナー以外の物にも幅広く使える手法です。

実際に返金を要求されてコストがかかるかもしれませんが、それ以上に不安を払拭されて参加者が増える可能性もありますので、試してみる価値アリです!

【例2:無料サンプル】
「あなたの車、無料で出張査定します!」
「最新モデル、試乗会やってます!」
「美容液の無料サンプルプレゼント!」

高額な商品は特に、しっかり試して納得してから購入したいですよね。

実際に使用してみないと向き不向きや効果がわからない、化粧品や健康食品などもこの手法が使えます。
飲食店のクーポンや初月無料の動画配信サービスなどもこの手法の応用です。

まとめ

ユーザーが購入や申し込みをするにあたっての不安を払拭する方法になりますので、「返金・返品保証」や「無料サンプル」、「長期保証」などが効果的です。
返金や長期保証など組み合わせることでより効果を発揮しますが、その分こちらの負担も大きくなってしまいますので、まずはできるところからお試しいただくのが良いと思います。

それでは、次回もWeb広告で活用できる行動心理をご紹介したいと思います。
引き続きよろしくお願いいたします!


著:Web行動心理学研究所 諸永


Web行動心理学研究所 COPYRIGHT ©infodex CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.     http://www.infodex.co.jp