読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Web行動心理学研究所 - Powered by infodex co.

Web行動心理学研究所は、ディスプレイ広告のパフォーマンスを向上させるため、株式会社インフォデックスが外部有識者の皆さんと共に運営している研究チームです。 ユーザーがWeb広告と接触して反応する際の「行動心理」について、基礎的な研究やテスト配信に基づいたデータの蓄積~公開を行っています。 ブログでは、マーケティングや広告制作に活用できそうな行動心理の紹介や、行動心理を適用したバナーを実際に広告配信をして広告効果を検証したレポートなどを掲載しています。

【カクテルパーティー効果】気になるあの人を振り向かせるには?

行動心理

f:id:web_bp_lab:20160218182201j:plain

いつもご覧いただきありがとうございます!担当の諸永です。皆さまは「カクテルパーティー効果」って聞いたことがありますか?これをネット広告に応用すれば、
ターゲットに無視されない広告ができる!、広告の効率が上がって「無駄クリック」が減る!と、一石二鳥♪どんな効果なのか、さっそく見てみましょう。

カクテルパーティー効果とは

「カクテルパーティー効果」は、1953年に心理学者のコリン・チェリーによって提唱された行動心理で、「騒々しい場所などでも、自分に関係のある情報には無意識に注意や意識が向く現象のことを言います。

多くの人が行き交う騒々しい場所でも、自分の名前が呼ばれたことに気付いたり、大声を出さなくても相手と一対一の会話がしっかり成り立ったりしますよね?まさにそれが「カクテルパーティー効果」です。

また、「カクテルパーティー効果」は人間関係の構築にも活用可能です。例えば、気になる相手との距離を縮めたいときには、会話の中でできるだけその人の名前を呼ぶだけでも、無意識のうちに相手の気を引いて印象付けることができると言われています。

マーケティングや広告にも活用してみよう!

f:id:web_bp_lab:20160218182330j:plain

マーケティングや広告でも「カクテルパーティー効果」は活用されています。ポストには様々なダイレクトメールが届き、テレビのCMからネット広告まで、私たちは毎日たくさんの広告を目にします。つまり、カクテルパーティー会場のようにザワザワと騒がしい状態。そして、自分に関係のない情報は無視することが当たり前になっています。

そこで、ターゲットの名前を知っていれば名前を呼ぶことができますが、広告の場合はそうもいきません。ですので、ターゲットの属性や興味があることを盛り込んで「それって私のこと?」と気を引こうという作戦です。

例えばこんなキャッチコピーが考えられます。

◯◯マンション、◯◯◯号室にお住まいの方

これは受け取り手とせいぜいその家族の数人しか該当しない、かなりピンポイントでターゲティングされている例ですね。受け取り手は何の情報かどうしても気になってしまうので、かなり効果的でしょう。

就業規則でお困りの経営者様へ

単なる「経営者」だけでなく、「就業規則でお困りの」をつけることでターゲットを絞り込んでいます。2つ以上の条件が重なると「それって私のこと?」と気を引く力が強くなるように思います。

今年、定年退職されるあなた。資産運用の計画はお済みですか?

退職金を活用した投資信託の広告です。こちらも「今年定年退職」だけでなく「資産運用に悩んでいる」という2つの条件で絞っています。

夏までにあと4kg痩せたい方!

ダイエットしたい人向けの健康食品の広告です。こういったパターンの場合、4kg言わず5kg、6kgという人もたくさんいることが想定されますので、様々なkgのパターンを用意することが効果的だと考えられます。

また、4〜6kgと10kgや20kgでは、広告に載せる体験談やモデルさんなど、アプローチの方法も変わってくると思いますので、ターゲットを分けることでより効果的な広告を作ることが可能です。

クレジットカード審査の不安な方

クレジットカードの広告です。不安なことや困っていることで、他人にはなかなか相談しにくいことって、気になってしまいますよね…。

まとめ

広告領域で「カクテルパーティー効果」を活用すれば、自分がメッセージを届けたい相手にのみメッセージを届けることが可能です。

特にクリック課金のメニューに出稿している場合は、ありがたさが倍増するテクニック!できるだけ「無駄クリック」を避けて効果的に運用したいですものね。

これからもターゲットに無視されない「それって私のこと?」と思ってもらえるような広告を研究していきたいと思います。


著:Web行動心理学研究所 諸永

Web行動心理学研究所 COPYRIGHT ©infodex CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.     http://www.infodex.co.jp