Web行動心理学研究所 - Powered by infodex co.

Web行動心理学研究所は、ディスプレイ広告のパフォーマンスを向上させるため、株式会社インフォデックスが外部有識者の皆さんと共に運営している研究チームです。 ユーザーがWeb広告と接触して反応する際の「行動心理」について、基礎的な研究やテスト配信に基づいたデータの蓄積~公開を行っています。 ブログでは、マーケティングや広告制作に活用できそうな行動心理の紹介や、行動心理を適用したバナーを実際に広告配信をして広告効果を検証したレポートなどを掲載しています。

心理学コラム

【保有効果】「どうしても捨てられない…」あの断捨離の難しさを広告に活用しよう

皆さまには好きで集めているものはありますか?私も決して多くを持っているとは思いませんが、好きなマンガだけは結構持っています。

【ツァイガルニック効果】サグラダファミリアの魅力は、造形美以外にもあった?

今回は、人間の好奇心をくすぐり広告からテレビ番組やアイドルなどのエンタメ分野まで幅広く活用されている「ツァイガルニック効果」をご紹介します。

【プロスペクト理論】宝くじをついつい買ってしまうのはなぜ?

皆さまは宝くじはお好きですか?よく買うけど、6等(300円)しか当選したことしかない。という方も多いと思いますが、宝クジをたくさん売るにはこの6等が宝くじを買わせるカギになっています。

【リフレーミング効果】使わなきゃ損!短所を長所に変える心理効果

こんにちは。Web行動心理学研究所の諸永です。今回ご紹介するリフレーミング効果を使いこなせば、一見短所に見える特徴を長所としてアピールし、広告効果を高めることができるかもしれませんよ。

【バンドワゴン効果】行列がある店=美味しいお店だと思っていませんか?

いつもご覧いただきましてありがとうございます。担当の諸永です。 「知らない作家の小説なのに、「100万部突破!」という帯を見て興味を持った」、「いつも行列ができているラーメン屋さんが気になって、自分も並んでしまった」

【カリギュラ効果】悪用禁止!あの心理効果を広告に使ってみると…?

商材の良さをアピールしてなんぼの広告で、大事なところを隠していたり、◯◯な人は見ないでくださいと書いてあったり、「えっ、なんで?」と思わせるものに出会ったことはありませんか?

【バーナム効果】曖昧な表現は、何事も「自分ゴト」にしてしまう

突然ですがあなたの性格をズバリ診断します。 もちろんあなたとは面識がありません。さて、いかがでしょうか?