読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Web行動心理学研究所 - Powered by infodex co.

Web行動心理学研究所は、ディスプレイ広告のパフォーマンスを向上させるため、株式会社インフォデックスが外部有識者の皆さんと共に運営している研究チームです。 ユーザーがWeb広告と接触して反応する際の「行動心理」について、基礎的な研究やテスト配信に基づいたデータの蓄積~公開を行っています。 ブログでは、マーケティングや広告制作に活用できそうな行動心理の紹介や、行動心理を適用したバナーを実際に広告配信をして広告効果を検証したレポートなどを掲載しています。

【Twitterで検証済み】プロスペクト理論でCTRが2.2倍に

先日ご紹介した、「人間は利益を得る場面では確実に取れる利益を取り、リスクを前にするとその全てを回避しようとする」行動心理、「プロスペクト理論」。

【YDNで配信】リフレーミング効果を活用したらCTRが1.3倍に!

先日ご紹介した「物事の見方を変えればネガティブがポジティブに変わり、ポジティブがネガティブに変わる」という心理効果、「リフレーミング効果」。

【YDNで配信】CTRが1.7倍に!カリギュラ効果にはまだ伸びしろがあった!

先日、「カリギュラ効果」を適用したバナーと適用していないバナーの効果差を検証するため、実際に広告配信した結果のレポートさせていただきました。

【YDNで配信】バンドワゴン効果を適用しただけで、CTRが1.8倍に!

先日こちらでご紹介した、「たくさんの人が利用していて人気があるもの=自分にとっても良いもの」と感じてしまう心理効果「バンドワゴン効果」。

【YDNで配信】カリギュラ効果を活用したバナー、果たして結果は…!?

先日こちらでご紹介した、「隠されたり禁止されたりすると、かえってやりたくなる心理現象」、カリギュラ効果。現在ダイエット中の私は身を持って経験しておりますが、

【YDNで配信】バーナム効果の広告効果検証レポート

Web行動心理学研究所の諸永です。先日、こちらのコラムでご紹介した曖昧な表現は、何事も「自分ゴト」にしてしまう心理現象「バーナム効果」。

Web行動心理学研究所 COPYRIGHT ©infodex CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.     http://www.infodex.co.jp