Web行動心理学研究所 - Powered by infodex co.

Web行動心理学研究所は、ディスプレイ広告のパフォーマンスを向上させるため、株式会社インフォデックスが外部有識者の皆さんと共に運営している研究チームです。 ユーザーがWeb広告と接触して反応する際の「行動心理」について、基礎的な研究やテスト配信に基づいたデータの蓄積~公開を行っています。 ブログでは、マーケティングや広告制作に活用できそうな行動心理の紹介や、行動心理を適用したバナーを実際に広告配信をして広告効果を検証したレポートなどを掲載しています。

移転しました。

約1秒後に自動的にリダイレクトします。

お役立ち

性格タイプごとに異なる「刺さるバナー」とは?【②感情タイプ】

あなたの会社がアプローチしたいターゲットはどんな性格ですか? 性格タイプごとに「刺さるバナー」を紹介するコーナー第2回をお届けします。

性格タイプごとに異なる「刺さるバナー」とは?【①思考タイプ】

消費者の行動を左右する【性格】にはタイプが存在することをご存知ですか? Web研を運営する株式会社インフォデックスでは、人間の性格を大きく4タイプに分け、それぞれのタイプが反応しやすいWebクリエイティブを開発することで、ターゲットの心の動きに合…

【CV数が2倍】心理学×Web広告 クリエイティブサービス『beehave』

昨今のインターネット広告は、テクノロジーの発展とともに運用手法が多様化・複雑化し、それらの領域に焦点があてられるケースがほとんどです。

Web行動心理学研究所 COPYRIGHT ©infodex CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED. http://www.infodex.co.jp/